永久脱毛とは

では、その永久脱毛と呼ばれているレーザー脱毛やニードル脱毛でお手入れを行えば本当に一生、永久に生えてこないのでしょうか?

この疑問は誰でも持ったことはあると思います。

毛には毛周期という毛が生えるサイクルがあります。

そのため、一度は脱毛が完了したように思えても、また生えることがよくあります。

永久脱毛が普及し始めたのは約20年程前のこと。

永久脱毛が本当に一生涯永久に生えてこなかったかどうかを確認するには、長い年月が必要となり、残念ながらまだそのデータはとれていません。

そのため、アメリカ電気脱毛教会では「脱毛が終了してから一か月後に毛の再生率が20パーセント以下である場合を永久脱毛とする」という定義が設けられました。

以上のことから分かるように、永久脱毛とは名ばかりで、実際のところ本当に永久に生えてこないのかと言う確証は全くありません。

ですが、光脱毛に比べると効果は確実に多いのも事実と言えるでしょう。

年齢を重ねて、ホルモンバランスの乱れとともにムダ毛が生えてくる可能性も高まりますが、多くの方がレーザー脱毛に良い印象を持っている方が多いです。

永久脱毛ってどんなんなの?

デートの前日はいつも深夜までムダ毛のお手入れ。もうムダ毛のお手入れから解放されたい!

そんなあなた、一度は「永久脱毛」という言葉の魅力に惹かれたことはありませんか?

実はこの永久脱毛。定義があいまいな言葉なのです。

「二度と生えない脱毛」のが永久脱毛と言われていますが、この生えない期間があいまいなため、定義が難しいとされています。

ムダ毛を含む毛には、「毛周期」という発毛サイクルがあります。

今見えている毛の他にも、肌の下には成長前のムダ毛が常にスタンバイしています。

また今見えている毛の中には、すでに休止期に入り活動を停止しているものもあります。

この休止期の毛をいくら取り除いても、時期がくれば新しい毛が生えてくるため、根本的なムダ毛の処理にはなりません。

そこで現在、http://www.jobchange-chemist.net/のような多くのクリニックやサロンでは、レーザーや光で皮下にある毛根組織を破壊し、ムダ毛が生えてくるのを抑制する脱毛が行われています。

毛周期に合わせて処理を行いますが、毛周期にはバラつきがあるため、ムダ毛がゼロになりその状態がどこまで続くかを確認するには、相当の時間がかかります。