クリニックで行う医療レーザー脱毛について

レーザー脱毛の原理っていうのは、ムダ毛の黒い部分に光が当たって熱を発生させるという性質を利用している方法なんです。

レーザーの光を脱毛したい部分に照射すると、毛の周りのメラニン色素が反応するんです。

そうすると熱が発生して、毛根やその周辺の細胞を破壊してしまう脱毛方法です。

そんなこともあって、毛が再び生えてこないようになるので、永久脱毛が可能になるという事なんですね。

医療レーザー脱毛の特徴としては、次のようなものです。

1,施術時間がとても短く済み、両脇なら10分くらい手、両ひざなら40分程度で完了します
2,痛みは比較的少なく済みます
3,普段の生活には何も支障がないのが口調で、施術後の当日のシャワーとかであれば特に問題ありません。
4,色素沈着の恐れや肌へのダメージが少ないので、比較的安全に脱毛を行うことができます。
5,日焼けした肌や敏感肌・アトピーの方などは、出力を落としてスキンケアと併せて行うことで施術も可能となります。
6,全身どこでも施術が可能で顔から足の指先まで、性別や年齢を問わず施術ができるのが特徴です。
7,医療レーザー脱毛器には、様々な種類があって、アレキサンドライトレーザーやダイオードレーザー、クールクライド、ロングパルスヤグレーザーといった様々な種類があり、施術を受ける方の肌質や毛質、皮膚の色などを状態に合わせて使用していきます。

これらは医療レーザー脱毛の全体的な特徴を紹介しましたが、どのクリニックでも、複数の脱毛器を使用しているわけではなく、中には1種類のみの場合もあるので、もしかしたらあなたの希望に合わないタイプもあるかもしれませんので、事前に確認しておくと良いでしょう。