クリニックで行う医療レーザー脱毛について

レーザー脱毛の原理っていうのは、ムダ毛の黒い部分に光が当たって熱を発生させるという性質を利用している方法なんです。

レーザーの光を脱毛したい部分に照射すると、毛の周りのメラニン色素が反応するんです。

そうすると熱が発生して、毛根やその周辺の細胞を破壊してしまう脱毛方法です。

そんなこともあって、毛が再び生えてこないようになるので、永久脱毛が可能になるという事なんですね。

医療レーザー脱毛の特徴としては、次のようなものです。

1,施術時間がとても短く済み、両脇なら10分くらい手、両ひざなら40分程度で完了します
2,痛みは比較的少なく済みます
3,普段の生活には何も支障がないのが口調で、施術後の当日のシャワーとかであれば特に問題ありません。
4,色素沈着の恐れや肌へのダメージが少ないので、比較的安全に脱毛を行うことができます。
5,日焼けした肌や敏感肌・アトピーの方などは、出力を落としてスキンケアと併せて行うことで施術も可能となります。
6,全身どこでも施術が可能で顔から足の指先まで、性別や年齢を問わず施術ができるのが特徴です。
7,医療レーザー脱毛器には、様々な種類があって、アレキサンドライトレーザーやダイオードレーザー、クールクライド、ロングパルスヤグレーザーといった様々な種類があり、施術を受ける方の肌質や毛質、皮膚の色などを状態に合わせて使用していきます。

これらは医療レーザー脱毛の全体的な特徴を紹介しましたが、どのクリニックでも、複数の脱毛器を使用しているわけではなく、中には1種類のみの場合もあるので、もしかしたらあなたの希望に合わないタイプもあるかもしれませんので、事前に確認しておくと良いでしょう。

家庭用脱毛器・買って失敗した理由

「痛くて続けられない」実際に使ってみないとわからない不満で、一番多いのが痛みの感じ方。

個人差によるものが大きいため「輪ゴムでパチッとはじく程度」と言われても、ピンとこない
ですよね。

特に痛みに敏感な方は、レーザー脱毛よりフラッシュ脱毛が出来る脱毛器を選ぶことをおススメします。

そして出力レベルが細かく設定できるものを選びましょう。

痛みを強く感じやすい時は、出力を低く設定してお手入れをすることが出来ます。

決して安くはない家庭用脱毛器。「こんなはずじゃなかった!」と、買ってから後悔しないためにも、購入前には商品情報をよく確認するとともに、貴重なユーザーの体験談も参考にしてみましょう。

クチコミランキングなどでデメリットについて全く触れられてない脱毛器は注意した方が良いかも知れません。

メリット・デメリットの両方を理解したうえで、あなたにピッタリの脱毛器を選んで、ムダ毛のないツルスベ素肌を手に入れましょう。

乾燥肌は脱毛の効果がない??

そのために必要なのが保湿。施術によりお肌の潤いが奪われるため、施術前と施術後にたっぷりと保湿しておくと、脱毛時の痛みも和らぎます。

ローションなどで肌に水分を与えたら、さらに乳液などで潤いを閉じ込めると良いでしょう。

しっかり保湿しておくと脱毛後のお肌のキメが整って、スベスベとした手触りのお肌になれますよ。

脱毛と乾燥のコワーイ関係。続いては「乾燥肌は脱毛の効果がない!?」というお話。

乾燥肌の人には信じたくないお話だと思いますが、実はこれ事実なのです。とはいえ、お肌を保湿することで脱毛の効果は上がるので、心配はご無用!レーザー脱毛やフラッシュ脱毛の場合、ムダ毛の毛量やお肌の状態に合わせて、光の出力レベルを調整します。

乾燥肌の場合、痛みを感じやすかったり赤みが強く出る場合があるため、どうしても低いレベルでの照射となってしまいます。

このため脱毛の効果を実感できるまで、かなりの時間がかかるのです。早くムダ毛とサヨナラするためにも、普段からお肌の保湿をしっかり行って、しっとり素肌を保ちましょう!

美肌を手に入れる身近な方法

脱毛を繰り返すと毛穴が目立ちにくくなりきめ細かい肌になるようになります。

また、その効果を更に促すよう、脱毛サロンによっては、お手入れ前のジェルや、クールダウン後のローションに美肌成分の入ったものを使うところもあります。その相乗り効果により更に美肌ケアが期待できますね。

二つ目に挙げられるのは、近年の脱毛効果が格段にパワーアップし、自己処理を行う回数がかなり減るため美肌になるというもの。

自己処理をしょっちゅう行っていては、カミソリなどの摩擦によりメラニン色素が活発に活動を行い、色素沈着を起こしてしまいます。

そのため、肌が黒ずんで見えてしまうのですが、近年の脱毛効果が強くなったため、自己処理をほとんど行わなくてもよくなりました。

そのため、黒ずむといったケースが減り、毛穴の減少等により美しい肌へと変わるようになりました。

こういった技術の進歩により、今となっては脱毛をしながらの美肌ケアが当たり前になるようになりました。

脱毛もできて、美肌になるなんて一石二鳥。

皆さんも是非、脱毛で綺麗になってくださいね。

永久脱毛とは

では、その永久脱毛と呼ばれているレーザー脱毛やニードル脱毛でお手入れを行えば本当に一生、永久に生えてこないのでしょうか?

この疑問は誰でも持ったことはあると思います。

毛には毛周期という毛が生えるサイクルがあります。

そのため、一度は脱毛が完了したように思えても、また生えることがよくあります。

永久脱毛が普及し始めたのは約20年程前のこと。

永久脱毛が本当に一生涯永久に生えてこなかったかどうかを確認するには、長い年月が必要となり、残念ながらまだそのデータはとれていません。

そのため、アメリカ電気脱毛教会では「脱毛が終了してから一か月後に毛の再生率が20パーセント以下である場合を永久脱毛とする」という定義が設けられました。

以上のことから分かるように、永久脱毛とは名ばかりで、実際のところ本当に永久に生えてこないのかと言う確証は全くありません。

ですが、光脱毛に比べると効果は確実に多いのも事実と言えるでしょう。

年齢を重ねて、ホルモンバランスの乱れとともにムダ毛が生えてくる可能性も高まりますが、多くの方がレーザー脱毛に良い印象を持っている方が多いです。

脱毛を行ってはいけない箇所

今、年代を問わずして悩まれるムダ毛。

二つ目はお顔やVIOラインや乳輪周りなどの、お肌がデリケートな箇所。

こちらのお手入れはとても流行っていますが、お肌がとても敏感なため、やはり肌トラブルを起こしやすく、もし肌トラブルが起きてしまった際、かなり酷い症状が起きることも考えられます。そうなっては大変です。

さらに、そういったデリケートな箇所はかなりの痛みを伴います。

そのため、お肌がデリケートな箇所はあまり脱毛を行わないことをおススメします。

また、アザや入れ墨の入っている箇所も脱毛は行うことが出来ません。

こちらも機械が強く反応してしまい、ケロイド状態になってしまう可能性があるからです。

入れ墨やアザがある人は事前にエステティシャンの方に相談しておきましょう。

その他にも乾燥しているお肌や、アレルギーが出ている箇所のお手入れは何があるか分からないため、決して脱毛を行ってはいけません。

脱毛を行って良い箇所、行ってはいけない箇所はしっかりとカウンセリングのときに相談し、肌トラブルのないお手入れを心掛けましょう。

脱毛器の痛みを和らげる方法とは

ローションやミルクでお肌に潤いを与えると、驚くほど脱毛時の痛みが軽減されますよ。

続いてのポイントは「冷却」。

お肌に光を照射するフラッシュ脱毛では、使用後にお肌がほてったりヒリヒリすることがあります。

使用後のお肌の痛みなどの不快感を取り除くには、冷やしたタオルを使ったお肌のクールダウンがおススメ。ほてりや赤みも早く治まります。

また脱毛時に痛みを感じやすい人は、冷やしたタオルでお肌を冷やしながら脱毛器を使ってみましょう。

脱毛時のクールダウンは、エステやクリニックでも痛みに敏感な人に行っているプロがおススメする方法なのです。

保湿と冷却は、どちらも特別な道具がいらないお手軽な方法です。脱毛時の痛みを和らげることで、途中で諦めることなくムダ毛のお手入れが出来ますね。

そして痛みを和らげるのに重要なのがお手入れのタイミング。生理中などお肌が特に敏感な時は、無理にお手入れをせずコンディションが回復するのを待ってから、お手入れを再開しましょう。

太ももを脱毛するには

体のどの部分を脱毛するにしても、初めは慎重に行う必要がありますが、太ももは体全体を見回してもあまり強い部分では無いと言えるでしょう。

太ももの肌というのは普段日に当たることもないし、ズボンやスカートに覆われていることが大半ですよね。

そうなると、外からの刺激に強くない部分なので、日焼けなどをするとわかるように、ほかの部分よりも過剰に赤みが出てしまったりすることも多い部分です。

光に当たる免疫の少ない太もものお肌は、やけどや、ひりつき、赤みなど肌トラブルが非常に起きやすいです。

そのため、しっかりとお手入れ後にクールダウンや、ケアをしてくれる脱毛サロンを選びましょう。

逆に、日焼けをしてしまったという方は、脱毛サロンでのお手入れは避けましょうね。

どの脱毛方法でも同じ仕組みで、毛根などの黒いものや、メラニン色素などに強く反応します。

そのため、日焼けをしていると更に強く反応してしまい、こちらも肌トラブルになってしまう可能性があるからです。

また、太もも脱毛といっても太ももの表と裏とで、脱毛料金を分けているところもありますので、事前に確認しておくことが大切です。

最初にも述べた通り、太ももはとても弱いお肌で、デリケートです。

あまり強い刺激を与えることはおススメできないため、光脱毛でのお手入れから始めると良いでしょう。

脱毛器コストパフォーマンスを比較してみた

「ラヴィ」家庭用IPL光脱毛器トップクラスのハイパワーながら、お求めやすい価格が魅力です。

本体価格49,000円 カートリッジ価格4,200円 ワンショット0.21円照射面積2.0cm×3.0cm カートリッジ1個あたりの照射回数20,000回サロンと同レベルのハイパワーを実現。脱毛エステから乗り換える人が多いのも納得です。

ハイパワーな脱毛はもちろん、お肌にうれしい美顔やボディトリートメントにも使えます。

「ヒカリエピ」低価格ながらフラッシュ脱毛が可能な、お買い得モデルです。

本体価格24,800円 カートリッジ価格3,980円 ワンショット2.65円照射面積2.0cm×3.5cm カートリッジ1個あたりの照射回数1,500回なんといっても安さが魅力のフラッシュ式脱毛器。毛抜きやカミソリを卒業したい人や、

費用をかけずにフラッシュ脱毛デビューをしたい人におススメの、ビギナー向け脱毛器です。

価格と性能、コストパフォーマンスを総合するとイチオシはやっぱり「ケノン」です。

ケノンは本体価格は7万円前後と他の脱毛器比べると高額のイメージですが、カートリッジの照射面積がエクストララージカートリッジな3.7cm×2.5㎝で圧倒的な照射面積を誇っています。

しかもカートリッジ1個あたりの照射回数は20万回で他の脱毛器の数十倍使用できるので、比べものにならないほどの性能差があります。

そのことから、ランニングコストがとても安いため、数年使用すると本体価格とカートリッジを合わせても逆転してしまうといわれています。

そんなことから、本体は高いけれどコストパフォーマンスや性能が圧倒的に高い機能の方がお得と言えるんです。

家庭用脱毛器を選ぶならやっぱり、ランニングコストがかからないのが一番ですね。

長年使い続けていくことを考えると湘南美容外科 口コミ ひげこのようなクリニックの方が将来的には安上がりです。

なぜかというと、クリニックの医療レーザー脱毛器は永久脱毛なので、いちど脱毛が完了してしまうと、ムダ毛は永遠に生えてこないからです。

脱毛後のお風呂は…

ブーツにコート、冬のオシャレは楽しいけれど家に帰ると体が冷えてクタクタになってしまいます。

そんな寒い日はあたたかいお風呂にゆっくりつかって、疲れをリセットしたいですよね。

「でも脱毛した後でもお風呂に入っていいの?」夏なら気にならないこの疑問、あなたは答えられますか?正解はNO!実は脱毛当日の入浴はNGなのです。

湘南クリニック 岡山 脱毛 口コミのようなクリニックやエステ、家庭用脱毛器の多くは脱毛当日の入浴は避けるよう呼びかけています。

ではなぜ脱毛後の入浴はいけないのでしょう?

それは入浴することにより、血行が良くなることが原因です。

脱毛後に血行が良くなると、体温が上昇します。

脱毛後のほてったデリケートなお肌は、血行が良くなると赤みやかゆみを起こしてしまいます。

「脱毛後にうっかり入浴してしまってしばらくかゆみが治まらなくて困った」というトラブル体験談もありますので、当日は湯船につからずシャワーですませましょう。

脱毛中は肌トラブルには注意が必要なので、くれぐれも気を付けてくださいね。